東洋リース

toyomaga Vol.116 2018/8/1

 このメールは東洋リース社員と名刺交換させていただいた方、
 お問い合わせいただいた方等にお届けしています。
 大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合下記URLより配信停止のご連絡を
 お願いいたします。
 URL →→→ http://www.tyl.jp/magazine/form_02/index.html
 

 
 目次 −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
  ・toyoレンタルコラム
  ・今月のトピックス
  ・ちょっと一息
  ・ワンポイントアドバイス
  ・今月の出来事
 −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

■□■
□■    toyoレンタルコラム

【油圧ショベルのアームクレーン仕様とは】
 油圧ショベルのアームクレーン仕様車とは、通常の油圧ショベルとしての機能の他に、移動式クレーンとしての機能も有する仕様車のことです。
なので、運転される際は車両系建設機械に係わる規定の他に、移動式クレーンに係わる規定の両方が適用されます。
そのため、油圧ショベルでの吊り上げ作業を行う場合は、車両系建設機械の運転資格の他に吊り上げ荷重に応じた移動式クレーンの運転に関する資格が必要となります。
アームクレーン仕様車には、移動式クレーン構造規格に基づいた安全装置は、過負荷防止装置、吊り荷保持装置、ハズレ止め装置等が装着されています。
クレーン作業前には、スイッチを切替、周囲にクレーン作業中であるという事を知らせることが大切です。


■□■             
□■    今月のトピックス    

  【高所作業車のご紹介】
今月のオススメ商品は、トラック式高所作業車「AT−270」です。
4t車クラスに架装し、最大地上高27.0m、最大作業半径は15.4mm積載荷重は200kg、又は2名です。
上部操作部は十字操作レバーを採用し、1本の操作で垂直・平行、2本の操作で斜め上下移動できます。
また、バケットの首ふりにより最適な作業ポイントへアプローチ出来ます。
各種安全装置・抑制装置を装備し、皆様の安全で快適な作業をサポートします。
東洋リースではこのほか各種商品を取り揃えて、社員一同皆様のお問い合わせをお待ちしております。


■□■
□■    ちょっと一息 

  【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
  今年の全国高等学校野球選手権大会は記念すべき台100回大会です。
1915年に第1回大会が代表校10チームで行われ、一時は台湾の高校からも参加し、1931年第17回大会では準優勝するなど、
歴史深い夏のイベントにもなっています。
今回は100回記念として史上最多の56校が参加し、頂点を争います。また、深紅の大優勝旗がこの大会より新調され、3代目となるそうです。
個人的には大阪桐蔭や東海大相模など全国には強豪校がたくさんいますが、3代目になった深紅の大優勝旗は岡山へ持って帰ってもらいたいですね。
  
  
■□■
□■    ワンポイントアドバイス

  【排気ガス浄化装置付車輌について】
    近年、レンタカーとして導入されている車輌の多くには、排気ガス浄化装置の取付がされています。
車輌から排出されるガス中には有害物質のNox・PMを除去、抑制し環境性能を向上させる役割を担っています。
その為、走行時等状況によりクリーニング操作を不定期に実施しなければ、有害物質の蓄積により車輌自身が故障と判断し、
出力の抑制を自己で行う仕組みとなっています。
作業終了時や警告表示灯の点灯時には停車し、クリーニング操作を実施していただく事が、長くトラブルもなくご利用いただけるポイントです。
ご不明な点があれば、最寄の営業所へのご連絡をよろしくお願いします。


■□■
□■    今月の出来事

  【夏の烏城灯源郷】
    観光名所でもある岡山城。黒漆塗りの板が取り付けられた外観から「烏城(うじょう)」とも呼ばれています。
「夏の烏城灯源郷」では8月1日〜31日の日没から21時半まで岡山城天守閣とその周辺をライトアップしちょうちんや灯篭、ろうそくで彩り、
この時期でしか味わえない和の風情を演出しています。そして対岸の岡山後楽園では同時期に「夏の幻想庭園」を開催しているので、どちらも楽しむことができます。
また、たくさんのイベントも開催されており老若男女問わず楽しむことができると思います。
旭川を吹き抜ける風を感じなら「お庭」と「お城」の灯りを楽しんでみてはいかがでしょうか♪
   




―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【配信元】
株式会社 東洋リース 
ご意見・ご感想は :s.marketing@tyl.jp
URL :http://www.tyl.jp/
大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合、
下記URLより配信停止のご連絡をお願いいたします。
URL :http://www.tyl.jp/magazine/form_02/index.html
COPYRIGHT©東洋リース. ALLRIGHTS RESERVED.