東洋リース

toyomaga Vol.2

このメールは東洋リース社員と名刺交換させていただいた方、
 お問い合わせいただいた方等にお届けしています。
 大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合下記URLより配信停止のご連絡を
 お願いいたします。
 URL →→→ http://www.tyl.jp/magazine/form_02/index.html
 
 
 10月に入り日増しに吹く風も涼しくなりやっと秋らしくなってきました。
 東洋リースでは各店舗レンタル商品の入荷が続々と行われています。是非チェックしてください!
 
 
 目次 −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
  ・toyoレンタルコラム
  ・今月のトピックス
  ・講習情報
  ・今月のお知らせ
  ・ちょっと一息
  ・今月のファジアーノ
 −・−・−・−・−・−・−・−・−・−・―・

■□■
□■    toyoレンタルコラム

  【環境ベース仕様発電機とは】
  最近、環境ベース仕様の発電機という言葉をよく耳にします。
 では、「環境ベース仕様」の発電機とはどのような発電機を言うのでしょうか。 
  この発電機には、ビックタンクとオイルガードが本体発電機と一体化していて、
 より多くの燃料をタンクに給油することにより、標準の発電機に比べ2倍以上の連続運転が可能になっています。
 また、給油中に燃料が漏れたりエンジンオイルなどが漏れた場合でもオイルガードに溜めることで
 外部への流出を防ぐことができます。これにより設置場所を汚す事が無いので、
 河川や港湾といった設置基準が厳しい場所でも安心してご使用いただくことができます。
 さらに、外部タンクを接続する必要がないので、『電気技術基準』の第46条「常時監視をしない 発電所施設」に該当し、監視員の常時配備が不要となります。

  このような現場以外でも、コンクリート打設後の土間に置く場合や、完成した建物内に入れる場合にも大変重宝します。
 東洋リースでは「環境ベース仕様発電機」を続々と入荷しています。
 是非、東洋リース各営業所へお問い合わせください。


■□■             
□■    今月のトピックス    

  今月のオススメ商品は3.5tフォークリフトとホイール式垂直昇降型高所作業車です。
  どちらも産業用機械として工場メンテナンスや内装・設備などの現場に最適です。
  この機会に新商品を是非お試しください!
  詳しくはこちら →→→ 【3.5tフォークリフト】http://www.tyl.jp/season/FD35AT.pdf
                 【ホイール式垂直昇降型高所作業車】http://www.tyl.jp/season/SV04B.pdf


■□■
□■    講習情報

  1.開催内容:高所作業車特別教育(10m未満)
   開催日 :2008年10月21日(火)
   来週10月21日(火)高所作業車特別教育を実施いたします。
   若干の空席がございますので受講をご希望の方は弊社までお早めにお問い合わせください。
   次回の開催予定は1月頃を予定しています。

  2.開催内容:低圧電気取扱者特別教育
   開催日 :2008年12月4日(木)
   機械・電気の修理・工事を行う方はぜひこの機会に御受講下さい。
   詳しい内容はこちら →→→ http://www.tyl.jp/season/education/electricity081204.pdf


■□■
□■    今月のお知らせ Oct 

  【建設機械の盗難について】
  最近急増している建設機械の盗難ですが、手口は大きく2つに分かれます。
 1つは深夜あるいは未明、現場に置いてある機械をこっそり盗み出す手口。
 もう1つは衆人監視の中を堂々と盗み出す手口。
 世の中の不景気を背景にこうした建設機械の盗難が多発していますが、レンタル中に盗難にあった場合は
 弊社の補償制度を適応する事は可能ですが、お客様にも相応のご負担をいただく事になります。
 カギを車内に置かない、土日や休日前には資材置場などへ移動する等、管理体制に細心の注意を払っていただき、
 お客様自身にも積極的に防ごうという認識を常に持っていただく事が重要です。
 先月も、弊社のワイド補償制度についてお話していますが、今一度よく内容をご確認いただき、ご理解とご協力を宜しくお願い致します。
 詳しくはこちら →→→ http://www.tyl.jp/hosyou/index.html



■□■
□■    ちょっと一息 

  【ゼロ災運動について】
  ゼロ災運動は、人間尊重の理念に基づき、全員参加で安全衛生を先取りし、一切の労働災害を許さず
  ゼロ災害、ゼロ疾病を究極の目標に働く人々全員が、それぞれの立場、持ち場で労働災害防止活動に参加し、
 問題を解決するいきいきとした職場風土づくりをめざす運動です。
 今回はそのゼロ災運動についてお話します。
 <ゼロ災運動理念3原則>
 1.ゼロの原則
  単に死亡災害・休業災害だけがなければよいという考えではなく、職場や作業に潜むすべての危険を
  発見・把握・解決し、根底から労働災害をゼロにしてゆこうという考え方です。
 2.先取りの原則
  究極の目標としてのゼロ災害・ゼロ疾病の職場を実現するために、事故・災害が起こる前に、職場や
  作業に潜む危険の芽を摘み取り、安全と健康(労働衛生)を先取りすることです。
 3.参加の原則
  職場や作業に潜む危険を発見・把握・解決するために、全員が一致協力してそれぞれの立場・持ち場で自主的、
  自発的にヤル気で問題解決行動を実施するということです。

  皆様の職場でも今一度ゼロ災について話合い、日頃から安全に注意を払って作業に取り組んでください。


■□■
□■    今月のファジアーノ

  天皇杯2回戦へ出場したファジアーノ岡山は2-0で勝利!3回戦へ出場しJ2ヴァンフォーレ甲府との試合を
 去る10月12日(日)に行いましたが、残念ながら0−1で敗れファジアーノの4回戦進出はなりませんでした。
 詳しくはこちら →→→ http://www.fagiano-okayama.com/
  リーグも残り僅かとなり、ホームゲームも残り2試合で次回は 11月8日(土)佐川SCとの試合です。
 J2昇格に向けて頑張っている選手たちを応援しに是非競技場に足を運んでください!
 We’re Challenging same as FAGiANO OKAYAMA!!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【配信元】
株式会社 東洋リース 営業本部 営業企画Gr.
ご意見・ご感想は :s.marketing@tyl.jp
URL :http://www.tyl.jp/
大変恐縮ですが今後、当メールの配信を希望されない場合、
下記URLより配信停止のご連絡をお願いいたします。
URL :http://www.tyl.jp/magazine/form_02/index.html
COPYRIGHT©東洋リース. ALLRIGHTS RESERVED.